山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」の施工実績

建築中物件PROJECT

建築中物件山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」



〝かやおい″って何ですか?
屋根垂木の先端につく横木のことを言います。
神社などで見かけますが、住宅なので少し簡単なおさまりになっています。
そして、壁は土壁です。空気感と蓄熱性が優れているので、毎日生活する場所である住宅には最高の資材です。
建築の様子をぜひご覧ください。

  • 注文住宅なら高橋工務店 山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」2019.11.18
    板金前でシートが掛けられていますが軒先の写真です。
    よく見るとメッシュの通気部材があります(屋根通気)。
    その先の横木が〝かやおい″です。
    独特の意匠になります。

  • 注文住宅なら高橋工務店 山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」2019.11.14
    外壁の上部にある面戸(メンド)です。
    箱面戸と言って建前の前に箱型に作っておきます。
    最近の大型台風も鑑みて屋根のかかわり部分は大工を含めて検討し一層強固にしています。

  • 注文住宅なら高橋工務店 山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」2019.11.1
    屋根の一番内部の杉板が貼られています。
    24mmの厚板で部屋から見たときに目に映る素材です。
    雨にならないように前日から天気予報が気になる時です。
    この上に断熱材、通気、防音ボード、屋根材と続きます。

  • 注文住宅なら高橋工務店 山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」2019.11.1
    今回は登り梁が入り屋根断熱にしています。
    内部から見ると登り梁が意匠になり軸組の魅力を発揮してくれます。

  • 注文住宅なら高橋工務店 山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」2019.10.31
    建て前を迎えました。
    上天気です。写真は2階桁部分をつないでいるところ。
    楔(くさび)が見えるでしょうか。
    差した材が抜けにくく木材の特性を生かしながら組み上げていく伝統的な手法です。

  • 注文住宅なら高橋工務店 山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」2019.10.30
    建前に向けて土台回しです。
    やはり小じんまりして見えますが建ってみると意外と大きいのです。

  • 注文住宅なら高橋工務店 山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」2019.9.17
    作業場では木材の刻みをしています。
    手板に軸組を描き一本づつ手刻みです。
    大工さんの頭の中では立体的に組み立てられているんですね。

  • 注文住宅なら高橋工務店 山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」2019.9.14
    この時期雨が多くて工事の方が大変でした。
    立ち上りの型枠の状況です。
    コンクリート打ちと仕上げレベラーを流して完成です。

  • 注文住宅なら高橋工務店 山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」2019.9.10
    配筋と外部型枠がつけられました。

  • 注文住宅なら高橋工務店 山梨県北杜市大泉町「かやおいの家」2019.9.2
    なんてかわいらしい基礎でしょう。
    小さいですね。一辺3間の9坪のおうちです。
    床掘が終わり防湿シートが敷かれました。

お問い合わせ

ページトップへ