資金計画も山梨県北杜市の工務店「高橋建築舎」にお任せ下さい

コラムCOLUMN

ステップ1 家づくりの第1歩 みんなが初心者だよ!

家づくりは一生においてそう何度もありません。一度あるかないかです。ほとんどの方が家づくりについては初めてです。だから、お客様にきちんと幸せになる家づくりについて知ってほしいと思います。

お客様は(あなたは)家がどうやって建てられるか知っていますか? はじめて、私ども高橋建築舎を訪ねてくるお客様は、大きく2つのパターンに分かれます。

1.住宅雑誌やインターネットで情報だけをものすごく調べているお客様
2.家を将来的に買いたいと思っているけれど、よくわからないお客様

一番重要なことを言います。 まず、最初は家を作っている現場を見る!これだけ!

構造見学会もしくは完成見学会どちらでも構いません。とりあえず、実際に家を見ていただきたい。 雑誌やインターネットではわからない生の情報を知ることができます。どんな人がどんな思いで家を建てているか?いろんなことがわかります。

もちろん、見るのは一回だけでなく、納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな家を見てください。 あなたにとって、一生に一度の大きな買い物です。後悔だけは決してして欲しくないのです。
あなたが家を建てるときに最初にすること、「実際に建てている現場を見に行く!」 です。

ステップ2 人生に一度の買い物は大切なパートナー選びを!!

あなたの夢をかなえる家づくりの価格はどうやって決めるのでしょうか? 家の価格はどうなっているのでしょうか?家はいったいいくらなのでしょうか?

甲府市在住の32歳のコンサルタント会社に勤めるお客様の話です。

そのお客様は最近2人目の子どもができ、アパートも手狭になってきてしまいました。年も30歳を超え、そろそろ家を購入したいなと思っていました。そこで、テレビでよくCMが流れている某ハウスメーカーの展示場に行ったそうです。アンケートを書き展示場を回っていました。すると、男性営業マンが笑顔でやってきて話かけてきたそうです。色々と話をしているうちに、その営業マンの印象もよかったので見積もりをもらうことになりました。 その見積もりを見て、彼はびっくりしました。

概算で5,000万円といわれたそうです。その後、彼は地元にある工務店を調べて、そこの見学会に行き社長と知り合いました。そこで、彼は家づくりの夢や想いを話したそうです。工務店の社長は、すぐに、まったく同じではないけれど大体同じような家であれば2500万円くらいかなあ・・と。

そうです、金額はざっくりでも半額でした。 家を買うときは、展示会場に行って話を聞くだけでなく、家を作るプロ(工務店など)に相談することも大事だと、彼は思いました。 今では、工務店の社長さんと仲よく話している彼ですが、最初はしつこく営業されそうで怖くて、いきなりの電話はやめて資料請求したそうです。 もし、あなたが家づくりで失敗したくないと考えているなら、その工務店がどんな思いで家づくりをしていて、お施主様にどんな家づくりをしているのかを知るために資料請求することをオススメします。

ステップ3 しあわせ家づくりは、資金計画から!

家を買うことは、人生に1回あるかないかの買い物ですね。この資金計画を一歩間違えると幸せになるために買ったはずが、苦しい人生になってしまいます。

たとえば、ローンを払うために
〇夏休みや冬休みに楽しい旅行にいけない・・・
〇食費を切り詰め、外食もまた今度・・・
〇お父さんはお小遣いが減って、飲み会にも参加できない・・・

資金計画を間違えたばかりに多くのことを家族全員が我慢、我慢!そんな生活が何十年も続くことにあなたは耐えられますか?
せっかく幸せになるために買った家が、不幸の始まりとなってしまうのです。家族の笑顔に包まれて暮らすための家づくりをお望みであれば、ぜひご相談ください。
あなたの人生が豊かになる資金計画について精一杯アドバイスいたします。

コラム

お問い合わせ

ページトップへ